あわら温泉 べにや 女将のブログ

神の声

2014年に福井を舞台に創られた「サクラサク」が、また よみがえりました!
 しかけは、水明館の女将「瀧 晴子」さんです。(私の義叔母)

「智代さん〜760人よ!!」元気な声が飛び込んできて〜
話を聞くと・・・・下呂交流会館での上映会になんと、800人近くの方にお集まり頂いたと。
新聞も取り上げてくれたわ・・・お友達も行ってくれたの・・・・
 サクラサクの中では、べにや旅館も舞台になっていて、主題歌を唄う さだまさしさんは、
水明館女将も、お客様を介してのご縁もあるようです〜(#^.^#)
 そんな、いろいろなご縁と感動を大切に大切に思ってくれての 今回の「サクラサク」上映会でした。

思わず・・・・「叔母様すごいわ!!」と、言うと〜
「従業員のおかげ!下呂の皆様のおかげ!お客様のおかげ!55年女将させて頂いて、感謝の気持ちだけよ(#^.^#)」と
 女将としての真髄を教えて頂く。
               「感謝の気持と、謙虚さ、心尽くしの誠実さ!」

 最後は、いつものように「智代さん、頑張りましょうね。私も頑張るわ」と、パワーを沢山頂きました。

 私にとって、水明館女将のお話は、いつも「神の声」〜なんですよ!
 ブログ・・・・始めます(#^.^#)      御礼

                  2016・03・15
                             べにや女将  奥村智代


 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック