あわら温泉 べにや 女将のブログ

初卵

「初卵置いとくね〜!」
「お金払います!!」

一、二年に一度、新しく鶏を飼い始めて 最初に産む卵を「初卵」と言います。
初卵は、卵が小さく殻が硬く、栄養価も高いと言われています。見た目も、割ってみても、味わいも違い
初卵の貴重さは、一目瞭然!!

なのに・・・朝食の卵を持ってきてくれる おけら牧場の山崎さんは「小さいから売り物にはならないよ〜」と
いつも弱気です!!

そんなことない!!べにやは買うわ。お客様が求めるものって 意味があり価値がある品で、卵の大きさじゃ〜ない!
 おけら牧場の卵を仕入れさせて頂き、もうすぐ10年になるかな〜?
この卵から いろいろなことを教えて頂いた。値段でなく価値の大切さや、ストーリーの大切さを。

 べにやを支えて下さる 生産者の皆さんには、それぞれ価値がありストーリーをもっています。
たまご、豆腐、とまとジャム、牛乳、野菜、魚・・・・
そんな優秀な生産者さんに支えられて べにやがあります!   −御礼ー

                                        2016・04・04   べにや女将 奥村智代

 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック