あわら温泉 べにや 女将のブログ

浦底

「浦底」うらぞこ!とは、全く素敵なネーミング♪
今月の新酒です。早瀬浦さんが、季節限定で販売する「浦底」は、
タンクの底、滓の部分だけを瓶詰めする 限定酒。
 毎年人気が上昇で〜来年の予約がもう始まっているとか・・・(#^.^#)

4月、べにや地酒メニューにも登場しましたよ♪
春を感じながら〜ほっぺがピンクに染まるような〜深い味わいです!!

 ご御来館心よりお待ちしております(#^.^#)
                    2016・04・02
                          べにや女将  奥村智代

桜満開〜

「桜は、どこが綺麗ですか〜?」
福井では、桜がそろそろ満開となりそうです(#^.^#)

丸岡城(桜祭り〜4/20まで)、足羽川桜並木、お隣り加賀市大聖寺の大聖寺川の桜も綺麗です!

ここ2.3日の暖かさで、桜もグ〜ンと咲き始めましたよ♪

福井の広い空のもとに咲く桜は、また格別!!
今から、一条谷朝倉氏遺跡のしだれ桜も、綺麗に咲き始めることでしょう〜(#^.^#)

お花見にきてくださ〜い♪
                       2016・04・01
                           べにや女将  奥村智代

若手 VS ベテラン

TBSテレビ「激突ニッポン仕事人 若手キャリアVSベテラン技」の番組での
旅館女将さん対決!
   ベテラン女将で出演されたお二人は、昨年の女将サミットin北陸で とってもお世話になった女将さんでした。

「クレームには、必要以上には対応不能」と言う、若手女将に対して
「どんなことでも 誤り続ける姿勢」の ベテラン女将♪

(#^.^#)どちらもわかる気がしますね〜。
まだ若いころ、私も、母や祖母のしていることを見ながら、「時代が違う!もうそんなこと通用しないわ」なんて
心のどこかに思っていた気がします。

今日のテレビでの対決は、そんなころの自分と少し重ねて見た。

どちらの女将さんも正しいように思うけど〜ベテラン女将の全身からにじみ出る、余裕と柔らかな表情には、
長年の経験や苦労が醸しだすオーラを感じました(#^.^#)

素敵に年を重ねての経験は、どんなことをしても追い越せないですね。

経営女将の顔と、おもてなし女将の顔〜いろんな顔が必要なんです(#^.^#)

                         2016・03・31
                              べにや女将  奥村智代




 

あわび懐石

越前かにも、禁漁となり〜
   べにやでは、あわび懐石が色々始まりました。
   「あわびうに懐石」「あわびしゃぶぶ懐石」

私のおすすめは〜「あわびしゃぶしゃぶ懐石」でご案内申し上げました(#^.^#)
  薄目に切った鮑をまずは、お刺身で!
  そして、牛テールスープで鮑をしゃぶしゃぶ!
  テール出汁は、地元の野菜と韓麺で触感を!
  とにかく、二度三度と味わいを楽しめます。
  そして「蒸しうにご飯」で、〆ます。





お部屋食事で、食材と季節を十分お楽しみ頂きたいです!アッ・・・・地酒も〜(#^.^#)

ご来館心よりお待ちしております。           2016・03・30 べにや女将 奥村智代




 

春の訪れ

長い冬も終わり、庭の雪吊りも外されました(#^.^#)
半年近く、縛られていた木々も 春の訪れを喜び背伸びをしています。

さぁ〜これから、春の風が芽を覚まさせてくれ 綺麗なお花が咲きだすことでしょう〜(#^.^#)
 
四季のある日本に感謝します♪

 お若い職人さんも、いつの間にか、べにやの顔となり頑張ってくれています!
   −御礼ー
                  2016・03・29
                    べにや女将  奥村智代


外された縄は、農業や森の手入れの時などに使われます。

 

送別会

合格発表に卒業式、ご転任、ご栄転〜このころになりますと
 いろいろなお別れ、旅立ちがございますね。

今日は、校長先生の御退職記念宴でございました。
   おめでとうございます。お疲れ様でございました。

 毎年、卒業と入学が繰り返され〜旅立ちと出発を必ず経験される
御職業は、素晴らしいですね。
 ご苦労もたくさんでしたでしょうが、いつもトキメキがおありのような気がいたします。ス・テ・キ!

 べにや宴では、時間に追われることも忘れて ゆっくりの時間を味わって頂きたいです。
ご来館誠にありがとうございます。 おめでとうございます!

                    2016・03・28
                           べにや女将 奥村智代 
 

べにや落語会

本日は、べにや落語会の開催です。
 振り返ると、第1回は平成17年1月でした。
「桂 米朝」今は亡き 人間国宝の米朝師匠に御出演賜りました。
 あの時の、お客様を引きつけて、引き付けて
 一気に笑いが爆発する「間」は、今も 忘れません。

 そして、今回「第13回 べにや落語会」は、
 桂吉弥さんが 出演下さいました。

 若さと迫力、回転の速さ!は まさに「吉弥芸」そのものを感じさせていただきました。

 時代に合った若者と、年を重ねたベテランは 決して比べることのできないそれぞれの持ち味で
 多くの経験や苦労、仲間から受ける影響が またその人の味となっていくのかもしれません。
落語界だけでなく、女将の仕事も きっと同じように〜そうであると感じました。

120名様を超えるお客様にご来館頂き、満員御礼 大盛況となりました。
ご来館誠にありがとうございます(#^.^#)
                       2016.03.27  べにや女将 奥村智代